コピーライティングを学ぶ!本、講座や教材

コピーライティングの教材や講座

 

長谷川です。

 

いつも購読ありがとうございます^^

 

今日は、コピーライティングについてです。

 

インターネットビジネスの世界では

コピーライティングが重要だと言われています。

 

これは、ある種間違ってはいないのですが

完全に正解かというそうではないのです。

 

どういう意味かというと

世間一般のコピーライティングって

テクニック論ばかりで本質を教えてくれる

ものってありません(^^;

 

 

教材や講座では難しい理由

 

後は、小難し過ぎて

よくわからないですよね…

 

例文とかその解説とか色々あるのですが

結局は自分の言葉じゃないから

応用が効かないわけです。

 

算数とかで

1つの問題は暗記できるけど

応用問題になると急に

解けなくなるのと一緒ですね。

 

僕もアフィリエイトやっている関係で

過去にコピーライティングの

本とか講座とか読んで勉強しましたが

どうも頭に入ってこないんです(^^;

 

ただ、そんな僕ですが

コピーライティングを知らなくても

アフィリエイトでは、専業だし

月に数百万円程度は

コンスタントに稼いでいる現実はあります。

 

僕が言いたいのは

いわゆるコピーライティングを知らなくても

インターネットの世界では稼げる

という事です。

 

ただ、何も勉強をしなかったわけではなく

僕は、どうしたら物が売れるのか

(どういう情報を与えればモノが売れるのか?)

をアフィリエイトの教材とか人の講座から

学びました。

 

人が物を購入するメカニズムが

遥か昔に解明されていると言われています。

 

コピーライティングの本質というのは

実は、人を煽る様なキャッチコピーではなく

顧客の心理を理解して適切な言葉を投げる

という事です。

 

そして、コレは

実は、僕がコピーライティング

という形ではなきですが

学んできた事とイコールなんです。

 

つまりは、

山頂まで目指すのに

どのルートを進むかであり

結局は、山頂に辿りつくのです。

 

アフィリエイトで稼いでいる人でも

コピーライティング必要論と不要論に

分かれるのはそれが理由です。

 

ただ、

コピーライティングという形であれ

違う形であれ

「人を動かす」

「人を購買に向わせる原理原則」

を学ぶのは必要だし

それを自分の言葉で発信するは

重要という事です。

 

アフィリエイトとコピーライティング

 

特に、商品LPと違って

アフィリエイトとか

とかやるなら言葉はできるだけ

自然でないと違和感が生まれます。

 

そこで、テクニック主体の

一般的なコピーライティングの本や講座だと

応用が難しいです。

 

特に、例文がギッシリみたいな

本では、多分

「勉強になりました(^^;」で終わります。

テクニックに走り過ぎなんですよね。

 

コピーライターになりたいのであれば

そういうのを学ぶのはもの1つですが

アフィリエイトとかで使っていくなら

いわゆる、コピーライティングではなく

販売の原則を教えてくるものをお奨めします。

 

ちなみに、僕が推奨するのは

情報商材アフィリエイトとか物販アフィリエイト

でも高額なものをアフィリエイトしたりとか

成約率を高めたいという方には

特典込ですがコレをお奨めします。

 

人を動かして購買に向わせる

テクニックを色々と学べます^^

↓ ↓ ↓
catch the writing キャッチザライティング

ではでは、参考になれば幸いです。

 

PDFで解説書も無料でプレゼン中です^^

↓ ↓ ↓

長谷川への問い合わせはお気軽にどうぞ^^

  日々、色々な方問い合わせを貰い
感謝の言葉を貰っています。
質問や相談あれば
個別にアドバスさせて貰うので
遠慮なくいって下さいね^^
↓ ↓ ↓
長谷川への問い合わせ先
サブコンテンツ

管理人について

ネットビジネスで稼いで
経済的と心の自由になる方法とは?

毎回、プラスになる情報を配信しています。

↓ ↓ ↓
メルマガはコチラ

asasasccc.png

このブログの管理人

はじめまして^^

 

管理人の

長谷川です。


元極貧サラリーマンですが
現在は、ネットビジネスで自由を手にました。

現在は、アフィリエイト月収は7桁で
8桁を目指して邁進中です。

ネットビジネスはじっくりと取り組めば
年収で1000万、2000万は稼げるものです。

ネットビジネスは
才能ではありません。

↓ ↓ ↓

プロフィールなど


ネットビジネスについての
相談などはお気軽にどうぞ ^^

↓ ↓ ↓

長谷川への問い合わせ

 

登録して損はないです。
無料です。

↓ ↓ ↓

メルマガはコチラ

ネットビジネスの裏側

タグクラウド

このページの先頭へ